今こそはじめたい!つみたてNISAの気になる疑問を解決します

2020 7/10
今こそはじめたい!つみたてNISAの気になる疑問を解決します
ひつじさんのアイコン画像ひつじさん

投資初心者にはつみたてNISAがいいって聞いたけど、どうやってはじめたらいいのかな?

こんにちは、つぐみ(@_tsugumi293)です。

「投資初心者にはつみたてNISA」とあちこちで聞くけれど、何からはじめればいいか迷いますよね。

わたしはもともとSBI証券に口座を持っていたのですが、楽天証券でつみたてNISAをやっています。
SBI証券に不満があったのではなくて、楽天証券が魅力的すぎたんですね。

この記事では、楽天証券の魅力をお伝えしながら、投資初心者がつまずくつみたてNISAの疑問を解決していきます。

こんな人に読んでほしい
  • つみたてNISAについて1から知りたい投資初心者
  • 積立投資をはじめたい忙しい子育て世代やビジネスマン
  • 投資信託選びに困っている人
  • どこの証券会社を使えばいいか迷っている人
  • 証券会社の変更を考えている人
目次

つみたてNISAってなに?

ひつじさんのアイコン画像ひつじさん

つみたてNISAと投資信託はどういう関係なの?

つみたてNISAは2018年1月にスタートした個人投資家のための税制優遇制度です。

長期で積立・分散投資をすることができ、投資で得た利益に対して通常約20%かかる税金が、つみたてNISAで投資した分には課税されません。

つみたてNISAは証券会社や銀行に専用の口座をつくって利用します。

つぐみのアイコン画像つぐみ

つみたてNISAは制度の名前。
投資信託は、株や金と同じように金融商品のひとつです。
つまり、投資信託を買うための口座のひとつがつみたてNISAということ。

つみたてNISAとNISA、どう違う?

20歳以上の人が利用できるNISAはつみたてNISAとNISAの2つ。
つみたてNISAと区別しやすくするために、NISAを一般NISAと呼ぶこともあります。

つみたてNISAとNISAを同時に利用することはできません。
どちらのNISAがじぶんの投資目的に合っているか考えてみましょう。

つぐみのアイコン画像つぐみ

投資初心者で長期で資産形成したいと思っている人には、つみたてNISAが向いています。

つみたてNISA(一般)NISA
利用できる人日本に住む20歳以上の人日本に住む20歳以上の人
運用できる期間最長20年間最長5年間
1年間に投資できる金額40万円
(20年間で最大800万円)
120万円
(5年間で最大600万円)
投資できる期間2018年~2042年2014年~2023年
投資方法積立のみ制限なし
資産の払い出し制限なし制限なし
対象商品特定の投資信託・ETF上場株式・ETF・REIT・投資信託

(一般)NISAは2024年から新しい制度がスタートし、投資できる期間が5年間延長されて2028年までになるほか、対象商品が2階建ての構造になります。

新しいNISAは現行の(一般)NISAを利用している人からも「わかりにくい」という声があがるくらい複雑なので、投資がはじめての人には利用しづらい制度かもしれません。

つみたてNISA、いくら積立てる?

つぐみのアイコン画像つぐみ

つみたてNISAは投資初心者はもちろん、忙しい子育て世代やビジネスマンも無理なく資産形成できる制度です。

つみたてNISAは1年間に投資できる金額が40万円なので、毎月の投資額は最大で3万円程度。
何かとお金が必要な子育て世代にも“このくらいなら投資してみようかな”と思える金額ですよね。

例えば、毎月3万円を貯蓄に回せている家庭なら、そのうちの5千円や1万円を投資に回すというはじめ方もいいかもしれません。

つみたてNISA、なにを買う?

つぐみのアイコン画像つぐみ

わたしがおすすめする投資信託はこちら!
“eMAXIS Slim”は「イーマクシス スリム」と読むよ。

eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)
  • これだけで全世界の株式に投資ができる
  • 信託報酬(運用管理費)が超低コスト
  • これからつみたてNISAをはじめる人はこれ1本で十分かも!
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
  • 国内・海外の株式・債券・リートの8資産に均等投資できる
  • 信託報酬(運用管理費)が超低コスト
  • 株式100%の投資信託よりも低コストで運用したい人にはこちらがおすすめ!

つみたてNISAで購入できる商品は、金融庁が定めた一定の条件を満たす投資信託とETFのみ。
しっかりと分散投資されていて、コストが低く、長期運用に向いている商品が揃っています。

ただし、厳選された商品といってもリスクが低いわけではありません。
じぶんのリスク許容度に合った商品を選ぶことが大切です。

つみたてNISA、どこでやる?

つみたてNISAをはじめるには証券会社や銀行で専用の口座を開かなければいけません。

ひつじさんのアイコン画像ひつじさん

たくさんありすぎて白目…。

つぐみのアイコン画像つぐみ

楽天証券かSBI証券のどちらかを選べばOK!
どちらも毎月100円から積立できるので、少額からはじめたい人にピッタリです。

楽天証券が向いている人
  • 楽天銀行の口座を持っている
  • 楽天カードを持っている
  • 楽天ポイントでポイント投資したい
SBI証券が向いている人
  • 外国株投資やIPO投資をしたい
  • Tポイントでポイント投資したい

つみたてNISAのほかに、外国株投資やIPO投資もしたい人にはSBI証券がおすすめです。
つみたてNISAだけなら楽天証券がおすすめ!

楽天証券のメリット
楽天ポイントで投資ができる
投資信託の購入に通常ポイントを1ポイント1円から使える
取引に応じて楽天ポイントがもらえる
投資信託の購入に楽天カードを使うと、1%分の楽天スーパーポイントがもらえる(1か月最大500ポイント)
ハッピープログラム設定で、もっている投資信託の残高10万円ごとに4ポイントもらえる

SPU(スーパーポイントアッププログラム)対象
楽天スーパーポイントコースに設定して、1ポイント以上ポイントを使って1回500円以上の投資信託を購入すると、楽天市場の買い物でもらえるポイントが+1倍
楽天銀行と連携して普通預金の金利0.1%
楽天銀行と楽天証券を連携(マネーブリッジ)すると、楽天銀行の普通預金金利が0.1%になる

楽天証券のデメリット
外国株投資やIPO投資の取り扱いはSBI証券に敵わない
投資信託の積立に楽天カードを使う場合は、積立日が毎月1日に限定される

つぐみのアイコン画像つぐみ

わたしは楽天ポイントでポイント投資をしています。
元手がポイントだから減っても気ならないので、投資の感覚をつかみたいならポイント投資からはじめてもいいかも!

だからわたしは楽天証券

わたしは楽天証券でつみたてNISAをやっています。
時々、どうなっているかな?と口座を確認する以外は何もしていません。

もともとSBI証券を使っていましたが、楽天カードで投資信託を買えるようになってから楽天証券に変えました。

つぐみのアイコン画像つぐみ

NISAは1年に1回、口座をもつ金融機関を変更することができます。
変更には、現在口座をもっている金融機関と新しく口座を開設する金融機関の両方で手続きが必要です。

SBI証券も使いやすいことに変わりはないですが、楽天証券の付加価値が素晴らしすぎた!
投資でリターンを1%上げるのは大変だけど、リスク無しで確実に1%もらえるってすごくないですか?!

とはいえ、怖くてなかなか投資をはじめらない人もたくさんいると思います。
そんな人には楽天証券のポイント投資がおすすめ。
お買い物でもらったポイントを使って、現金で買うのと同じ投資信託を買うことができちゃいます。

このように、楽天証券は投資初心者はもちろん、少しでもお得に投資をしたい人にもおすすめです。
つみたてNISAをどこでやろうかな、と悩んでいるなら楽天証券で決まり!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる